ハンドメイドのサブスク

ドライフラワーのレッスンが毎月自宅で受けられるサブスク!リースも作れるキットが届く

ドライフラワーの手作りキットが届くサブスク 通わなくても自宅でアレンジ ハンドメイドのサブスク

生花よりも長持ち、きれいなお花を長い時間楽しめるドライフラワー。
おうちで手作りしてみませんか?

今回は、Coppe Craft Workshop(コッペクラフトワークショップ)が開催している 講習と同じ内容がキットになって届く毎月届くアトリエキット」をご紹介します。

小さなお子様がいて習いに行けない方や教室が近くにない、忙しくて通えない方には嬉しいキットですね♪お試しできる1回コースもありますよ。

Coppe Craft Workshop(コッペクラフトワークショップ)

Coppe Craft Workshop(コッペクラフトワークショップ)は、ドライフラワー、プリザーブドフラワーのリース専門店です。

ドライフラワーリースやアレンジの通販のほかレッスンやワークショップを開催しています。

とてもセンスの良い色合い、ステキなデザインのものばかりですね。

YouTubeでは本格的なリースの作り方やワークショップの様子を見ることができます。DAISOダイソーの造花で作るスワッグの作り方もありました。こんなことまで教えてもらえるなんて……作ってみたい!

アトリエキットのサービス内容と特徴

Coppe Craft Workshop(コッペクラフトワークショップ)のサブスクは、自然素材のドライフラワーのレッスン毎月自宅に届きます。

実際に毎月アトリエに通って季節のリースやアレンジを楽しめる教室が開催している講習と同じ内容キットになってお届けされます。

必要な花材やワイヤーなどの資材キットになっているので材料を自分でそろえる必要がありません

写真や図入りで解りやすいレシピ動画付き。好みのものでない内容のときはスキップすることも可能です。

アレンジ教室に通っている感覚で、毎月楽しむことができます。

アトリエキット内容(例)

2022年9月にお届けされるキット
「初秋を飾るドライフラワーデコレーション」
パンパスグラス、グレビレア、チーゼル、百合の実などを束ねて飾る壁飾りと小枝を組んでベースにしたパニエアレンジ。
・壁飾りリース or アレンジを選択
・キット内容:花材、ワイヤなどの資材、写真付きのレシピ
・制作動画へのアクセス方法付き
・別途用意するもの:接着剤(グルーガン、木工ボンド)、ハサミ、ピンセット

出典:Coppe Craft Workshop公式サイト
プラン おまとめ割引あり
1回:5,500円

3回:15,180円(1,320円割引)
6回:28,380円(4,620円割引)
12回:54,120円(11,880円割引)
送料 無料
お届け 宅急便(ヤマト運輸)
発送日 毎月第3月曜
スキップ
運送時の破損
返品後、良品と交換
商品到着後7日以内に連絡
e-mail:support@coppecraft.net
支払い クレジットカード、銀行振込、後払い決済、代金引換、Apple Pay、前払い決済

※2022年9月23日調査時点の情報
※価格は全て税込

おまとめ購入がお得|料金プラン

1回のみの単品キットから、3回6回12回のプランが選択できます。
12回のプランとなると11,880円も割引になってお得。
気になったものを一度試してからはじめてみても良いですね。

アトリエキット 1回分 単発

アトリエキット 3回分 おまとめ

1回のキット代金 5,500円を3回分16,500円のところ
5,060円×3回15,180円
1,320円割引

アトリエキット 6回分 おまとめ

1回のキット代金 5,500円を6回分33,000円のところ
4,730円×6回28,380円
4,620円割引

アトリエキット 12回分 おまとめ

1回のキット代金 5,500円を12回分66,000円のところ
4,510円×12回54,120円
11,880円割引

スキップ

好みに合わないデザインの月はスキップすることが可能です。

毎月月初頃に作品内容とお休み、変更、要望などを簡単に送れるフォームが届くので、フォームに日強事項を記入し連絡します。

過去のアトリエキットの内容

ドライフラワーのくすんだ色合いはインテリアによく馴染むし、お手入れいらず。
ちょっぴり物足りないお部屋でもお花があると空間が一気に華やぎますね。
つくった作品をギフトにしても喜ばれそうです。

まとめ

自分でやってみようと思っても材料をそろえたり、仕上がりをイメージすることはなかなむずかしいですよね。

基本を学びに習い事に通えないときでもこのようなキットがあると、自宅で好きなときに気軽にドライフラワーを楽しむことができます。

自分の作ったドライフラワーの作品は愛着も湧き、お気に入りの場所に飾って眺めるだけでもちょっと暮らしが豊かなになりますよ。

ぜひドライフラワーアレンジにチャレンジしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました