お花

お花のプレゼントの買い方・選び方とおすすめのオンライショップ5選

お花の買い方・選び方 – お花をプレゼントしたい!でもどうすれば…? お花

お花のプレゼントで気を付けたいポイント

混み合う時期は予約が安心

混み合う時期は予約をした方が安心です。
当日でも作ってもらえますがその日の混み具合や、予約の状況によっては時間がかかってしまう場合があるかもしれません。時間に余裕を持って行った方がいいと思います。

手渡しする前日にお花を用意した場合の保管方法

花束を渡す前日に用意した場合、保管場所に理想的なのは陽の光が当たらない涼しい場所です。
お花をバケツなどに立てていれて、保管しましょう。
下向きや横向きにしてお花を保存しないように注意しましょう。

お花を渡したい日に会えないときは…

遠方に住んでいたり、渡したい当日に会うことができない時や、シチュエーションはこだわらないという方は、お花を配達して届けたり、お花のギフトチケットを自宅に贈るのも良いかもしれません。
会えないからこそ自宅にお花が届いてたらきっと喜んでもらえれるはずです。

そもそも花って気持ちがこもりすぎ?

お花を贈りたいけれど、受け取った人は実際どう思っているのか気になるという方が多いと思います。

お花をプレゼントされたときの気持ちは…嬉しい!

男の人にとって、花を買うのは、恥ずかしい(照れる)と思うけど、それを自分のためにしてくれたと思えるとうれしい。(26歳販売職)
花をもらえる機会なんて普段ないので、とても嬉しい!(25歳事務職)
花って特別な人にしかあげないイメージがあるから。(29歳技術職)

マイナビニュース「付き合ってない男から花をプレゼントされるのは、アリ?ナシ? – 女性のぶっちゃけアンケートから学ぶプレゼント術」https://yuttaricafe.com/wp-admin/post.php?post=5622&action=edit, (参照2022-01-21)

お花を贈る時の気持ちは恥ずかしかったり照れくさいかもしれませんが、花をプレゼントされると特別感がある、自分のことを想像して選んでくれたことが嬉しいという相手に対するポジティブな感情を抱くようです。

  • 相手からの感謝や愛情などの気持ちが伝る
  • 相手が自分を思い出してくれたことがわかって嬉しい
  • プレゼントがきっかけで会話が弾んだり話題が増える
  • 相手への好感度が上がる
  • 相手との絆や感謝の気持ちを感じる

お花のプレゼントの買い方は?不安と迷いを解決!

お花のプレゼント、値段とボリュームはどれくらい?

お花のプレゼントの相場はカジュアルでコンパクトな花束は3,000円〜。ちょっとしたプレゼントや贈り物に添えるのにちょうど良く、持ち運びやすいサイズです。

ある程度の見栄え、ボリューム感を考慮すると5,000円〜の花束が一般的です。
選ぶお花の種類でもボリュームは変わってきますので、メインのお花を決めてお花屋さんと相談するのも良いでしょう。

花束・ブーケ(例):3,000円〜、5,000円〜

3,000円〜
3,850円 (税込)

3,630円 (税込)

3,850円 (税込)

4,400円 (税込)


4,400円 (税込)
5,000円〜
7,150円 (税込)

5,500円 (税込)

6,050円 (税込)

7,700円 (税込)


7,700円 (税込)
出典:青山フラワーマーケット日比谷花壇花キューピットLIFFT世界の花屋

フラワーアレンジメント(例):3,000円〜、5,000円〜

3,000円〜
4,400円 (税込)

3,630円 (税込)

3,850円 (税込)
5,000円〜
7,425円 (税込)

6,050円 (税込)

6,050円 (税込)
出典:青山フラワーマーケット日比谷花壇花キューピット

花屋に来たけど買い方がわからない…。どうやって注文すれば?

こんなことを伝えればお花屋さんもイメージしやすい

  1. 贈る相手、シチュエーション
  2. 予算
  3. 贈る相手の雰囲気やイメージ

花屋に普段行き慣れていないと、花屋は入りづらく気軽にみて回れないなど雰囲気に負けてしまうこともあるでしょう。

お花屋さんはお花のプロ、贈る相手や目的・用途予算を相談すればシチュエーションにあった花束を提案してくれます。贈る相手を思い浮かべて、元気な印象、落ち着いているなどどんな雰囲気の人なのか、こんな色や花が好きそうなど伝えてみるのも良いと思います。

また、お花は好きだけど、名前までは詳しくわからない人も多いと思います。ブーケやアレンジメントに含まれている花の名前をお花屋さんに教えて貰えば、花ヘの興味も深まり、会話が弾むきっかけにもなりそうです。

花束? フラワーアレンジメント? プレゼントするならどっち??

花束のメリット・デメリット

メリット
  • スマートに手渡しやすい
  • 交通機関の移動があっても持ち運びやすい
  • オアシス(吸水スポンジ)にお花が刺さっていないので軽い
  • そのまま飾っても良し、バラして自由に飾るも良し、最後まで楽しめて自由に飾れる
  • カゴやオアシスがいらないのでコスパが良い、フラワーアレンジメントよりも多くの花を贈ることができる
デメリット
  • 大量の水を含ませることができないので、長時間の持ち運びには向かない
  • ラッピングを解いて花瓶などに差し替えるなど少しの手間が必要

フラワーアレンジメントのメリット・デメリット

メリット
  • カゴに入っているので自立する
  • もらってすぐにそのまま飾ることができるので花瓶が必要ない
  • お花屋さんのセンスを自宅でも楽しめる
  • メンテナンスが簡単、花瓶をこまめに洗ったり、水を交換する必要がない
デメリット
  • オアシス(吸水スポンジ)にお花が挿してあるので花束に比べて重たい
  • カゴやオアシス代がかかるので花束より予算が必要

花束やアレンジメントが使われるシーンは?

花束がよく使われる場面は、
結婚式での贈呈、コンサートやステージでの贈呈、卒業式、授賞式など人前でのお花のプレゼント。
花束を抱えて記念撮影があったり、舞台上でスピーチがあったり、イベント性がある場面でに多く使われています。

フラワーアレンジメントがよく使われる場面は、
開店祝い、新築祝い、発表会のお祝いでロビーにや人の目に付く場所においてもらうときや、お見舞い、法事、法要、お誕生日プレゼントなど。
そのまま置いておくだけで綺麗なお花を楽しむことができます。


相手に直接渡す時や想いを伝えたいシーンでは花束を、花をそのまま飾りたい・お花に慣れていない人に送りたときはフラワーアレンジメントのイメージです。
心を込めて、相手の事を考えて選んだお花はきっと喜んでもらえるでしょう。

持ち歩くとお花に負担がかかる?

長時間お花を持ち歩くと花の元気がなくなったりしおれてしまったりと心配です。
どうしても持ち歩きが気になる方は、紙袋に入る小さめの花束を作ってもらえば、持ち歩いたりしてもあまり目立たないので、スムーズにお花を渡すことができます。

また、お花のギフトチケットを扱っているお花屋さんもあります。

花束の贈り物はどうしても持ち運びに気を遣ったり、購入に時間が必要になってしまいますが、ギフトチケットならタイミングや場所に気を遣わず、いつでもどこでも、相手に合わせてプレゼントすることができます。
また、お花のお贈り物はメッセージ性が強くて気持ちがこもりすぎてる?と思ってしまいがちですが、ちょっとしたお礼として贈りたい時にも、ギフトチケットならプレゼントしても気軽に喜ばれそうです。

スイーツなどのちょっとしたプレゼントにお花のギフトチケットを一緒に添えて渡してもいっそう喜ばれそうです。

LIFFT(リフト)のギフトチケット

LIFFTのギフトチケットは2種類。
こだわりの“ブーケを贈れる”ギフトチケットと“定期便を一定期間贈れる”ギフトチケットです。

こだわりのブーケを贈れるギフトチケット『 LIFFT Flower Gift Ticket 』
出典:LIFFT(リフト)公式サイト
コース内容⚫︎Normal 5,500円税込:~の4,000円程度のお花
⚫︎Plus 8,800円(税込):~7,000円程度のお花
注文を受けてから採花する厳選された季節を取り入れたお花2〜3種類。
ギフトチケットはオリジナルのラッピングで丁寧に梱包。
ギフトチケット
送料
クロネコDM便:全国一律 350円(税別):ポスト投函、配達日時選択不可。
ヤマト宅急便:全国一律600円(税別):ポスト投函、荷物追跡対応。
配送エリア全国
支払い方法クレジットカード(VISA/Master/Diners Club International/AmericanExpress/JCB)、
コンビニ決済、銀行振り込み、Amazon Pay、後払い決済利用可能。
定期便を一定期間贈れるギフトチケット『 LIFFT定期便GIFT TICKET 』
出典:LIFFT(リフト)公式サイト
コース内容⚫︎1ヶ月プラン:3,850円(税込)
⚫︎3ヶ月プラン:10,450円(税込)
⚫︎6ヶ月プラン:20,350円(税込)
LIFFT定期便が一定期間届く。
ギフトチケット受取期間は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月から選択。
ギフトチケット
送料
ヤマト宅急便:全国一律600円(税別):ポスト投函、荷物追跡対応.
配送エリア全国
支払い方法クレジットカード(VISA/Master/Diners Club International/AmericanExpress/JCB)、
コンビニ決済、銀行振り込み、amazon pay、あと払い決済利用可能。

花瓶って持っているのかな?

フラワーアレンジメントを贈る

フラワーアレンジメントのお花であれば、カゴに入っているので自立するので、もらってすぐにそのまま飾ることができるので花瓶の心配が入りません。
また、花瓶をこまめに洗ったり水を交換する必要がないのでメンテナンスが簡単です

花瓶も一緒にプレゼント

花瓶も販売しているお花屋さんもあるので、一緒にプレゼントしても喜ばれるでしょう。
持ち運びするときに割れないように気をつけてくださいね。


5,390円 (税込)

4,400円 (税込)
出典:青山フラワーマーケット花キューピット

お花だけでよかったかな?

お花のオンラインショップでは、スイーツやワインなどお花とセットのなったギフトを贈ることができます。自分へのご褒美買い・ご自愛買いにもgood。


10,780円 (税込)


6,600円 (税込)

6,518円 (税込)
青山フラワーマーケット日比谷花壇花キューピット

ここから1番近い花屋さんってどこ…?遅くまでやってる花屋教えて!

“ネット販売”の花屋なら24時間ゆっくり選べる

  1. 花屋に行かなくても良い
  2. 周りを機にすることなくゆっくり時間をかけて選べる
  3. 品揃えがいいので予算などに合わせて検索できる
  4. 普段会えない遠方にも新鮮な花を送れる
  5. オンラインの花屋なら24時間いつでも自分の好きなタイミングで注文できる
  6. すぐに飾れる花瓶のセットや、スイーツなどお花とともに楽しめるアイテムとのセットプランがある
  7. メッセージを恥ずかしがらず添えられる

花屋さんに入ることはなんとなくハードルが高く躊躇ってしまう人や、イメージなどを伝えること自体が恥ずかしかったり、そもそも花屋が近くにない・花屋が空いている時間に寄れない人はネットで購入することも視野に入れてみては。

気になる価格とボリュームや、お花の華やかさ、種類などアレンジの仕上がりのイメージが事前につきやすく、シーズン用のブーケやアレンジメントから選べば、シチュエーションに適したお花を選べているのか心配がいりません。

通販・オンライショップでお花を購入する際の注意点

  • 商品を直接見て購入することができない
  • 予算オーバーにならないように送料もきちんとチェック!

商品を直接見て購入することができない

商品情報をしっかりチェックして、サイズ感が用途とあっているか確認しましょう。
サイトの口コミやレビューを利用して確認するのも良いです。

送料をチェック!

予算オーバーにならないように送料についてしっかり確認しましょう。
離島など場所によっては送料込の記載でも追加料金必要な場合もあります。

おすすめのお花の通販・オンラインショップを紹介

おすすめ
  • 青山フラワーマーケット
  • 日比谷花壇
  • 花キューピット
  • LIFFT
  • 世界の花屋

青山フラワーマーケット

青山フラワーマーケットは、東京の人気スポットを中心に、全国の駅ナカ・駅ビルや商業施設などに店舗を展開。気軽に立ち寄れるお店です。店頭ではあるライフスタイルブーケは495円(税込)~という手頃な価格で手軽に飾れる自宅用のブーケなども取り扱っています。

支払い方法クレジットカード決済、Amazon Pay、後払い
お届け日数正午12:00までの注文で、
本州・四国宛は翌日以降、
北海道・九州・沖縄・離島宛は翌々日以降の到着日

日比谷花壇

日比谷花壇は1872年創業、ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでのフラワーギフトの販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等を行っています。

支払い方法クレジットカード決済、銀行振込、Apple Pay、
コンビ決済、後払い
お届け日数生花:申し込みより3日後以降のお届け
鉢物:申し込みより5日後以降のお届け

花キューピット

花キューピットは、全国約4,300店の花キューピット加盟の花店から、お届け先近くのお花屋さんがお花屋さんが手渡しで直接お届けするサービスです。

支払い方法クレジットカード決済、銀行振込、Apple Pay、
コンビ決済、後払い
お届け日数支払い方法、商品により異なる
※お届け日一覧表はこちら

LIFFT(リフト)

LIFFT(リフト)のはコンセプトは“農園からご自宅へ”。品質に信頼の置ける提携農園で生産された、新鮮な旬の花のブーケが洗練されたデザインでお届けされます。

支払い方法クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込、
Amazon Pay、後払い
お届け日数花束・アレンジメント:商品により異なる
注文から3日以降の日にち指定可能
ギフトチケット:
注文から3日後以降の日にち指定可能

世界の花屋

世界の花屋のコンセプトは「花と、世界を、旅しよう!」。アフリカ、中南米、アジアなど、世界中の農園から仕入れたボリューミーな美しくユニークな花が届きます。

支払い方法クレジットカード、Amazon Pay
お届け日数通常、ご注文より5日以降の配送

お花がもたらす癒しの効果

  • 部屋が明るく華やかになった
  • 優しい気持ちになった、沈んだ気持ちが晴れた
  • リラックスできた
  • 季節の移り変わりを感じた
  • 癒され具合がすごい。お花を飾ったら気分も上がり、パワーがる
  • 花を飾るようになってから、おうち時間がますます心地良くなった
  • 花があるのとないのとで、こんなにも気分に変化が出るのかと思った

お花が部屋の中にあると、一気に華やかな雰囲気になります。定期的に飾っている人は、リラックス効果などのメリットが魅力のようです。

自粛が続くなか、在宅ワークなどでおうちの中で過ごしている人も多いと思います。人と会うことが難しい今、花を贈る方も贈られる方も癒しや明るい気持ちなれる、お花を贈ってみませんか?

まとめ

花を贈ることはじぶんも相手も嬉しい

花を贈る瞬間、相手の喜ぶ姿をみてまた贈りたいと思う方も多いはず。
相手のことを想像して時間をかけて選んだプレゼントはその気持ちも伝わり仲も深まりそうです。

自分でも花を飾ってみてお花の良さを実感したり、気に入ったお花をおすすめしてみるのも共通の話題が増えて楽しいかもしれません。

最近ではポストでお花を受け取ることができるサブスクもあるので、気軽に初めてみたい方は、こちらもご覧ください。

お花の飾り方やお手入れ方法に不安がある方は、『 “暮らしのなかに花を” お花の選び方・おしゃれに飾るコツ、長持ちさせる方法は?』をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました